こうさんの日常あるいはグルメな日々-東京グルメ日記-
都内中心の美味しい店を紹介してます。グルメサークル「東京グルメ」の活動記録や個人的に食べ歩いたお店を5段階で評価。他に日常のくだらない話や趣味(映画や音楽)の話など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮨たなか(江戸前寿司)-西荻窪-
←情報満載
2005年8月30日(火)
「東京グルメ」第5回の食事会で、西荻窪の「鮨たなか」(江戸前寿司)に行きました。

と言っても今回は予算が予算なのと、わさびが苦手なメンバーもいたので俺と鈴木君のサシ。

DSC90038.jpgDSC90039_1.jpgDSC90043_1.jpgDSC90044_1.jpg
・マコガレイの薄造り ★★★  ・サザエの壷焼き ★★★
・鯵(アジ)の刺身 ★★★★  ・煮タコと煮こごり  ★★★


“サザエの壷焼き”は、身を出して切り分けたのを“だし汁”と一緒に壷焼きにしてます。だし汁が美味しいので飲もうとしてたら、隣りの写真のように小皿に移してもらえました♪

DSC90045.jpgDSC90046.jpgDSC90048.jpgDSC90049.jpg
・鯛の昆布〆 ★★★☆  ・鯵(アジ) ★★★★☆
・イカ (塩) ★★★  ・コハダ ★★★


続いて握りに突入。お酒は埼玉県の純米酒「神亀(しんかめ)」。漫画“美味しんぼ”でも紹介された銘酒。イカは塩で食べます。身の甘みが引き立ちます。

DSC90050.jpgDSC90051.jpgDSC90053.jpgDSC90054.jpg
・マグロの漬け ★★★☆  ・ミル貝 ★★★☆
・平目の縁側 ★★  ・中トロ ★★★★


ミル貝はコリコリした食感。縁側は脂っこくなくサッパリ…だけど回転寿司の脂ノリノリな方が好き。

DSC90056.jpgDSC90057.jpgDSC90058.jpgDSC90060.jpg
・穴子(塩) ★★★  ・穴子(タレ) ★★★☆
・玉子(厚焼きとカステラ風)  ・吸い物


穴子は軽く炙ったものを塩で頂きます。風味が香ばしい。玉子・・・おそらく店主は、ほぼ食事の締めのつもり出してくれたのでしょうが、どっこい鈴木君の胃袋はまだまだ腹半分!ということで、第二部がスタート!!


DSC90063.jpgDSC90064.jpgDSC90065.jpgDSC90067.jpg
・イナダ ★★★  ・タイラ貝(平貝) ★★★☆
・マキエビ(車海老) ★★★☆  ・蒸しアワビ  ★★★



いったい いつまで食べる気か (´ー`)y─┛~~

DSC90069.jpgDSC90071.jpgDSC90070.jpgDSC90073.jpg
・鯖(サバ) ★★★★☆  ・タラコ巻き
・煮タコ  ★★★☆  ・中トロ ★★★★


(感想)
よしながふみ著 「愛がなくても喰ってゆけます。」”という漫画で紹介されていたお店です。

ネタに一仕事をした"江戸前風"の寿司屋です。(本来の江戸前の意味とは違うの分かってますのでクレームをしないでね)一口サイズの小ぶりなお寿司はシャリの酢がやや強く、賛否が分かれるところでしょうか。

全体的に美味しかったのですが、絶賛するほどでもないかな。但し、これは漫画を見て期待値が高くなった反動と“稚鮎(ちあゆ)”や“塩で食べるウニ”が季節の関係で食べられなかった欲求不満が入ってますが (;´Д`A

店内は常連客が多く、みんな落ち着いた感じで食事されているので、私のような若輩者にはちょっと落ち着かなかったです。でも店主は人柄も良く、明るく声をかけてくれるので好印象です。

今回のお会計は、2名で 26,000円でした。酒肴を楽しみ、寿司をたらふく食べて、お酒を飲んで、1人当り 13,000円。高級寿司に行くのは今回が初めてなので今後の基準にします!よって評価はやや辛口で。

 すし たなか
鮨たなか  
●杉並区西荻南2-6-3
●中央線・西荻窪駅 南口より徒歩10分
●TEL 03-3335-3777
●営業時間 17:00~23:00
●定休日 月曜
●席数 14席(カウンター10席、座敷4席)


読んで頂いてありがとうございます!
このブログを応援して頂ける方は を1クリックして頂けると嬉しいです♪


グルメサークル「東京グルメ」のホームページはこちら my-banner2.gif

スポンサーサイト

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

和食 おの寺-神楽坂-
←情報満載
2006年4月29日(土)
鈴木君の誕生日会で、神楽坂の和食 おの寺に行きました。ヽ( ゚∀゚)/

※全ての写真はクリックすると拡大します♪
H180430-0504-003.jpg幹事は今井君です。
お店は普通のマンションの部屋を改装したみたい。旅館のような奥座敷(個室)を予約。
鈴木君、誕生日おめでとう♪
(  ̄∀ ̄)ノ□☆□ヾ( ̄∀ ̄ ) 乾杯

■先付
 ・初夏の彩りゼリー和え
写真を撮るのをど忘れしてました(汗)
内容は、海老、オクラ、長芋、茄子、トンブリ、でした。

H180430-0504-005.jpgH180430-0504-006.jpg
■お造り                  ■お椀
すずき、アオリイカ(山口県直送)   天豆すり流し エビ進上

『アオリイカ』が甘くて美味しかったです(*´Д`*)

H180430-0504-007.jpgH180430-0504-009.jpg
■焼き物                  ■酢の物
鰆(さわら)つけ焼き            筍と青ハタのちり蒸し

『鰆のつけ焼き』も美味しい!お酒が進みますヽ( ゚∀゚)/。付け合せは『ウドのキンピラ』です。

H180430-0504-008.jpgH180430-0504-010.jpg
■煮物                   ■蒸し物
穴子のおろし煮               茶碗蒸し

穴子の脂の旨味と大根おろしのサッパリ感、ダシのきいたお汁に三つ葉の香り…美味です♪ヾ(*´∀`*)ノ

H180430-0504-011.jpgH180430-0504-004.jpg
■御飯物                  ■日本酒
鴨と筍の炊き込み飯 みそ汁      三重錦(純米 薄にごり)

今日一番の料理です!細切れの鴨肉が和食とは思えないくらい力強い旨味を放っております!!! 鴨肉はフランス産だそうです♪
。゚(*゚´∀`゚)゚ノ めちゃウマッ!!!

(感想)
コース料理 6,000円(税別)のみで、季節の料理を日替りで楽しめます。味は全体的にとても繊細。店内は落ち着いた雰囲気ながら、カウンターは店主との程よい活気があり、女性や落ち着いてお酒を嗜む大人向けの店でしょう。

ただし、本格的な和食の店ほぼ全般に言えることですが、フレンチやイタリアンに比べると『食べた!満腹!』という満足感が乏しく、CPも決して良くはないでしょう。ですが、コース料理のみなのは原価を抑える意味が大きいと思いますので、今後に期待です!

今回のお会計は、4名で¥35,160円(1人当り ¥8,790円)でした。

   
和食 おの寺  ★★★☆
●新宿区神楽坂3-2 神楽坂越後屋ビル4F
●(地)有楽町線・東西線・南北線「飯田橋駅・B3番出口」、
JR総武線「飯田橋駅・西口」より徒歩5分
●TEL 03-3260-2066
●営業時間 18:00~23:30
定休日 日曜・毎月最終月曜
●席数 12席(カウンター 8席・個室座敷 4席)
サービス料あり

読んで頂いてありがとうございます!
このブログを応援して頂ける方は を1クリックして頂けると嬉しいです♪

グルメサークル「東京グルメ」のホームページはこちら my-banner2.gif

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

板前心 菊うら (割烹/小料理)-新宿-
←情報満載
2006年3月25日(土)
「東京グルメ」第15回の食事会で、新宿の板前心 菊うら」(割烹/小料理)に行きました。
ヽ( ´ー`)ノ 参加者は、私、ケイ君、大久保君、高木君、トシ君の5名です。
※写真をクリックすると拡大します♪
H18020409-001.jpg H18020409-002.jpg

乾杯! (*´∀`)人(´∀`*) このお店のコースメニューは、週替わり¥5,250円の一種類です。もちろんアラカルトもあります。この日のお通しは、「こごみの胡麻和え」です。

H18020409-004.jpg
 ■先付  ・前菜の盛り合わせ  ★★★★

 私、いろんな料理を少量ずつ楽しめる前菜が
 大好きです。このお店は4回目ですが定番の
 「鯛の塩辛とクリームチーズ」が特に美味しい
 です♪お酒が進みます (*´Д`*)

 蒸した白ばい貝をだし汁で煮付けたのも美味
 しかったです。

H18020409-006.jpg H18020409-003.jpg
葉大根の 飛びこ ソースがけ           ・鯛の塩辛とクリームチーズ

「とびこ」はトビウオ(飛魚)の卵を塩漬けにしたものです。「鯛の塩辛」は自家製だそうです。チーズとの相性が抜群!まろやかな味わいです。沖縄の「豆腐よう」に似てるでしょうか?

H18020409-007.jpg H18020409-005.jpg
スモークサーモンの手毬寿司      ・そら豆のつや煮    ・白ばい貝の旨煮

H18020409-009.jpg H18020409-008.jpg
■吸い物  ・魚そうめん  ★★★★

実は、具の違う2種類の「吸い物」を出してもらいました。と言うのも、いつも料理が始まる前に女将さんから「嫌いな物はありませんか?」と聞かれるのですが、ここで ト○君が驚愕の一言を…

刺身は大丈夫なんですけど、焼き魚とかが苦手なんです

・・・ (゚Д゚ ;)はぁっ!?

凍りつく女将さん、戸惑う友人たち。ここは、お米と魚の国、ニッポンで~す! YOUは何言ってるんですか~!? みたいな空気に包まれる。私は○シ君が焼き魚が苦手なのは知っていましたが、まさか本当に言うとは・・・この無茶な要求に女将さんが困惑しているかと思うといたたまれなくなり、決して視線は合わせませんでした(笑)

H18020409-011.jpg H18020409-010.jpg

・・・と言うわけで、私たちの吸い物の具は「金目鯛」ですが、ト○君のは「平貝(たいらがい)」(写真・右)にしてもらいました♪グリンピースを裏ごししたお汁の味も美味しかったです。(。・ω・)ノ゙

H18020409-012.jpg H18020409-013.jpg
■向付(お造り) ・マグロ、ウニ、ヒラメ  ★★★★★ 

このお刺身が本当に美味しかったです!美しい霜降りのマグロ(中トロ)は旨味が口いっぱいにとろけて行きます♪(*´Д`*) ヒラメは身が厚くて淡白な中にも甘みがあります。そして、ウニは一切の臭みがなく濃厚な甘みがこれまた口いっぱいに広がっていきます♪(*´Д`*)

220107.gifH18020409-017.jpg
■揚物  ・天ぷら(たらの芽、ふきのとう、竹の子) Copyright © 2001 AJINOMOTO Co., Inc. Al rights reserved.■蒸物  ・フォアグラ入り茶碗蒸し  ★★★★☆

茶碗蒸しは、フォアグラのコクと蟹の出汁がきいた餡がなんとも美味しいです♪(*´Д`*)

H18020409-018.jpg H18020409-019.jpg
■食事  ・あさりのごはん、味噌汁、香の物   ■菓子  ・道明寺(桜餅)

最後はお食事で〆ます。貝の炊き込みご飯で、ナメタケのお味噌汁も美味しかったですけど、私のような庶民は最後にご飯じゃなくて、ご飯とおかずで食べたくなりますね~(;´Д`A
桜餅はほんのり温かく甘さ控えめでした。

(感想)
店内は落ち着いた雰囲気ですが調理場の適度な活気もあり、決して料亭のような敷居の高さはないので気軽に食事できます。

今回のお会計は、5名で ¥45,210円(1人当り ¥9,000円)でした。
コース         ¥5,250円×5名
日本酒(一合)   ¥750~1,250円
焼酎(グラス)    ¥550~700円
ドルチェ(デザート)  ¥500円


私のお気に入りの日本料理のお店です。でも、いつもは★5つですが今回は「食べた!」という満足感がもう1つ足りなかったんですよね。あまりお酒を飲んだ実感がない割りにお会計も高かったですし…何かいつもと違うモヤモヤ感が残りました。女将さんも親切ですし、好きな店なんですけどね~。

板前心 菊うら    ★★★★
●新宿区西新宿7-16-3 フジビル18-1F   【地図】
●JR新宿駅・西口から徒歩5分、大江戸線・新宿西口駅から徒歩3分
●TEL 03-5389-5581
●営業時間 11:30~13:30、17:00~22:00(L.O)
日曜、祝日
●席数 30席(半個室 2室)
●コース ¥5,250円(週替わり、お任せ)


読んで頂いてありがとうございます!
このブログを応援して頂ける方は を1クリックして頂けると嬉しいです♪


グルメサークル「東京グルメ」のホームページはこちら my-banner2.gif

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

すしざんまい 奥の院(江戸前寿司)-築地-
←情報満載
2006年7月15日(土)
築地のすしざんまい 奥の院」(江戸前寿司)に行きました。(*´Д`*)

※全ての写真はクリックすると拡大します♪
20060715-020.jpg20060715-001.jpg
なかなか趣のある店構え。まずは生ビールとお通し(オクラのゼリー寄せ)です。カウンター席だと板前さんに直接注文できますが、テーブル席の場合、注文票に記入して仲居さんに渡します。

20060715-005.jpg←【みっちーのオーダー】
左奥から順に
・いくら     ・ねぎとろ
・サーモン   ・いわし
・タイ      ・活島あじ
・びんとろ   ・中トロ


20060715-006.jpg

【私のオーダー】→
左奥から順に
・中トロ      ・びんとろ
・活かんぱち  ・えんがわ
・ズワイガニ   ・いわし
・サーモン    ・うに
・蟹みそ

『中トロ』も美味しいけど『びんとろ』も
負けじと脂ノリノリっ( ´З`)♪
これで一貫¥98円で超お得!!!
20060715-007.jpg
光り物もお奨め!!
『鰯(いわし)』美味し~い(*´Д`*)

20060715-009.jpg
このお店の『えんがわ』は淡白。あれ~!?
その代わり『蟹みそ』は ド濃厚!!! Σ(゚Д゚;)

二人ともまだまだ全然食べれるので追加~(*゚Д゚)ノ
20060715-010.jpg20060715-016.jpg
『炙りサーモン』も美味しいけど、
何だ、この『かつお』(写真・右)はっ(゚Д゚≡゚д゚)!?
鰹のタタキとは全くの別物!!
濃厚な旨味!! うっ美味すぎる!!! Σ(´Д`ノ)ノ

20060715-012.jpg
『白えび』は富山湾でしか漁業が行なわれていない
貴重な海老!! 身が小さいから寿司にするのに手間が
かかりそう。贅沢な寿司ですねぇ。一貫¥248円。

二人ともまだまだ食べれるので追加
~(*゚Д゚)ノ

20060715-017.jpg20060715-018.jpg
『さんま』(左奥)『角あじ』(写真・右)もウマっ!!
光り物にハズレなし(*^ー゚)b

20060715-014.jpg
『上穴子 ¥400円』は口の中でとろける~
。゚(*゚´∀`゚)゚ノ
20060715-015.jpg
『炙りトロ鯖(さば)¥148円』(写真・左)は旨味と酢の甘酸っぱさ、大根おろしのさっぱり感がなかなか美味(*´Д`*)

香ばしく焼き上がった、脂いっぷぁいの
『炙りトロ ¥398円』(写真・右)ちゃん!!!!!
し・あ・わ・せ♪・:*:・(*´∀`*)・:*:・


(感想)
ヘタな高級鮨屋よりよっぽど美味しく、ネタの種類も豊富でお値段も安い!と、チェーン店としては最高のお店だと思います。綺麗で広い店内。カウンターは活気がありますが、テーブル席は落ち着いて食べれますし、接客も悪くないです。これで分煙なら申し分ないところですが。

今回のお会計は、2名で38貫を食べて¥10,296円(1人当り ¥5,200円)でした。
お通し          ¥300円×2人分
寿司           ¥103円~420円(1貫)
生ビール         ¥473円×5杯
※全て税込

   
すしざんまい 奥の院  ★★★★☆
●中央区築地4-5-12
●日比谷線「築地駅・2番出口」or「東銀座駅・6番出口」より徒歩4分
大江戸線「築地市場駅・A1出口」より徒歩4分
●TEL 03-3524-7252
●営業時間 11:00~23:00
定休日 無休
●席数 250席(テーブル席・座敷・個室あり)
サービス料なし

読んで頂いてありがとうございます!
このブログを応援して頂ける方は を1クリックして頂けると嬉しいです♪

グルメサークル「東京グルメ」のホームページはこちら my-banner2.gif

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ



プロフィール

こう

Author:こう
■年齢■30歳
■趣味■食べること



カテゴリー(タグ)

東京グルメ食事会 (25)
東京グルメ・イベント (11)
東京グルメ・サークル紹介 (3)



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索



ブログランキング

人気ブログランキング

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



アクセス解析3





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。